育毛サロンの効果について調べまとめました!

育毛サロンでは髪は生えない!

育毛サロンとAGA発毛治療クリニックの違いとは?

育毛サロンでは、マッサージやシャンプーなどで発毛を促進するための頭皮ケアをします。基本的にはシャンプーで頭皮を洗浄しマッサージをして育毛剤を使用するのが流れとなりますが、プロによるマッサージはセルフケアではできない技術で、頭皮ケアに関する設備も整っています。シャンプーや育毛剤も一般的なお店では購入できない、サロン独自のものを使用しています。このように自分ではできない頭皮ケアができるのが育毛サロンです。

一方AGA発毛治療クリニックは、男性薄毛を改善する専門の医療機関です。医療機関で男性型脱毛症(AGA)を治療するので医師による診察を受けることになります。治療方法はプロペシアやミノキシジルなどのAGA治療薬の使用が一般的ですが、頭皮に直接薬剤などを注入する育毛メソセラピーやHARG療法など薄毛改善効果のより高い治療方法もあります。

育毛サロンでできる行為は発毛促進を目的とした頭皮ケアにとどまりますが、AGA発毛治療クリニックでは、医療行為である薬の処方や頭皮への直接注射などを行えるため薄毛改善の効果が見込めるのです。

育毛サロンの治療費

育毛サロンのシステムは月に1〜2回頭皮のチェックやマッサージを受けてシャンプーや育毛剤を使用し、自宅でセルフケアをしながら長期にわたって通うことになるのが一般的です。そのため美容院のように1回通うごとに料金を支払うというのではなく、半年コースや1年コース、あるいは6回コースや24回コースなどの料金体系になります。サロンによってその料金体系は違いますが、1年で50万円程度のところから、100万円を超えるところもあります。薄毛の進行状況によっても料金は変わってくるようですが、どの育毛サロンも安い料金ではないことはたしかです。

このような中多くの育毛サロンでは、お試し体験や無料診断、初回割引キャンペーンなど行い、初めての人が気軽に入りやすい雰囲気作りをしています。しかし、1回限りのお試し客にならないようにするのがサロンのやり方なので、ほとんどのサロンでは次につなげる勧誘が行われます。やさしい勧誘もありますが中には強引だったり、今このタイミングで続けないと薄毛はもっとひどくなるというような文句で契約させるサロンもあるといいます。

初回はお得に利用できるサロンですが、その内容やとても安いとはいえない料金システムをよく理解し、自分の薄毛の悩みの解決になるかを考えることが重要です。

育毛サロンの効果

自分でできない頭皮のマッサージや特別なシャンプーをしてもらっているという感覚は、髪が生えてくるような気分になります。

しかし男性の大半の薄毛は、男性型脱毛症という治療が必要な症状なのです。医療行為のできない育毛サロンでは、薄毛の原因が頭皮の毛穴に詰まった皮脂であるとしシャンプーで頭皮の皮脂を取り除いて育毛成分を浸透させやすくする、というロジックで頭皮に育毛剤を塗布します。頭皮の皮脂は頭を守るために重要な働きをしているものなので、除去することは薄毛にもよくないということはさまざまな研究でもわかっていることです。さらに薄毛の改善は毛根の状態を変えることが重要で、いくら頭皮の表面から育毛剤を塗布してもその成分は毛根まで浸透することがないということもわかっています。

薄毛の悩みが、発毛することやこれ以上の抜け毛を減らしたいということであれば、育毛サロンでその効果を期待するよりもAGA治療を専門にしているクリニックに通って治療をすることをおすすめします。

男性薄毛対策におすすめのクリニックBEST3

総合評価第1位
新宿メディカル
クリニック

痛みの少ないノンニードル注入療法を採用し、オリジナルの成長因子カクテルを頭皮下に直接注入します。プロペシア医薬品も併用。

総合評価第2位
銀座総合美容
クリニック

薄毛の進行度合いや頭皮の状態だけでなく、環境や性格などの違いからくる悩みを尊重した上で、最適な薄毛治療を施しています。

総合評価第3位
AGA
スキンクリニック

薄毛の進行度合いや頭皮の状態だけでなく、環境や性格などの違いからくる悩みを尊重した上で、最適な薄毛治療を施しています。

ページのトップへ